部屋のディスプレイの方法について

ディスプレイのテクニックでは、お部屋全体の調和までも意識することが大切で、飾り付ける小物の素材選びも重要です。
Topics

調和を意識したディスプレイ

部屋のディスプレイの方法について お部屋の空間を楽しむことができると話題を集めているのがディスプレイのテクニックで、どこからお部屋を見られても完璧なディスプレイを意識する場合、お部屋全体の調和までも意識することが大切です。ディスプレイする際には小物の使い方・選び方もポイントで、例えばカントリー調のお部屋の場合には布製の小物・雑貨を選ぶことでディスプレイスペースだけではなく、全体が調和されて違和感がない空間を楽しむことができます。例えば、ソファー・ベッドにクッションを飾りたい場合にもソファーやベッドのカバーとの色柄を視野に入れて飾りつけるのがポイントで、カントリー調の場合にはパッチワーク系の布製アイテムで統一するのもビギナーにはオススメテクニックです。

さらに男性のお部屋のディスプレイでオススメなのが、シャープなメタル小物・雑貨で統一するテクニックで、トレイ・灰皿・フォトフレームなどは装飾性だけではなく機能性も持っていることから、使い勝手を考慮してお部屋の中心に飾り付けることもポイントで、クールで清潔感ある空間に仕上げることができます。この場合、重量感ある装飾小物はお部屋の角スペースに配置することも見た目をスッキリ見せるテクニックで、メタルラックや金属製の照明器具などと組み合わせたディスプレイだとより一層一体感を出すことができます。

Copyright (C)2017部屋のディスプレイの方法について.All rights reserved.